MENU

恋愛から結婚へ〜彼の母親のOK・NG嫁とは?〜

お付き合いを始めてすぐに彼の両親に紹介されたり、結婚を意識しだした頃に紹介される、地元が一緒で元々顔見知りだったり、実家住みの彼なら、しょっちゅうお母さんと会っているなど・・・彼の母親との関係はさまざまですが、いざ結婚するとなると、どんなに仲良くしている関係でも、また少し違ったものになってきます。

 

元々母親と息子の関係は「恋人同士」に例えられますが、こんな子にはうちの息子は託すことができないという部分はどんな母親でも必ず持っているはずです。では、母親というのはどのようなお嫁さんを求めているのでしょうか?

 

●こんな嫁はOK・NG 母親の深絵いる層心理とは?

 

・一般的な常識がある人ならOK

どの家庭でも家庭内のルールというのがありますが、そのルールを守れない、一般常識がわからない人というのは、どんな人でも付き合いづらいものを感じると思います。やはり一般常識や同じような価値観を持っている人の方がお嫁さんにしても安心できます。

 

・おバカな子・頭の悪い子はNG

いくら成績が良くても、常識もなくゴミの分別もしないままの人もいますが、やはりイメージ的に学歴があまりにも低い人は母親が敬遠してしまいがちです。後は個性だといって、理解のできそうにないファッションや言動を繰り返す人はあまり母親層からは理解されません。

 

特に彼氏が高学歴な人は、母親も教育熱心な人が多いので、彼女の学歴が低いとどうしても色メガネでみられてしまいます。こういった人は「おバカキャラ」や「金髪ヤンキーファッション」に嫌悪感を感じている人が多いので、息子のお金目当てで結婚しようとしていると疑われてしまいます。

 

個性も大切ですが、母親に会う時くらいは清楚なファッションにして、あなたの良さを知ってもらうことの方が先決です。

 

・あまりにも学歴や容姿、年齢が離れすぎているのはNG

息子は高卒なのに、彼女は国立でしかも6大学卒、大学院まで卒業している彼女や、息子は身長が低いうえ、普通のサラリーマンなのに、相手の女性は元モデルの彼女を連れてきたなど、あまりにも学歴や容姿がかけ離れたカップルというのも、母親からはNGのようです。

 

あまりにも彼女の方の学歴や容姿が優れすぎている場合、結婚しても息子の方がバカにされてしまうのでは、最終的には離婚の原因になるかも?年齢が離れているのに付き合っているのは、息子のお金が目当てなのでは?と変に勘ぐってしまい、結婚に反対されることがあります。

 

・やっぱり性格がよくない子はNG

底意地の悪い人は到底息子の嫁にはしたくはありません。お年寄りや身体の弱い子供が嫌い、自分さえよければいいなど、独善的な性格や、口を開けば不平不満ばかりを言う人はやはり好まれません。

 

将来孫ができても虐待するかもしれないし、自分が歳をとった時いじめられるのでは?そう思うと、外見が多少かわいくなくても、心の優しい人にお嫁に来てほしいと思うのは親心です。

 

おわりに

恋愛から結婚へ進む前に、立ちふさがるのは「嫁姑関係が上手くいくかどうか?」も関係してきます。
元々違う家庭で育ってきたもの同士が結婚して家庭を持つのですから、多少かみ合わない部分があるのは当たり前ですが、少しでも良い関係を築きたいのなら、結婚前からできるだけ母親と接点を持つことも大切です。